Volume 45

グレーのインテリアが空間を
お洒落にまとめる自宅兼オフィス

  • マンション
  • ファミリー
  • 回遊式の間取り
  • 風通しの良い家
  • モダンスタイリッシュ
  • 北欧
ナチュラル感とグレーのインテリアが見事にマッチ

ナチュラル感とグレーのインテリアが見事にマッチ

リアリエ編集チームがInstagramなどSNSで見つけた「中古+リフォーム・リノベーション」から、皆様の参考になりそうな素敵なお部屋をご紹介します。

今回ご紹介するのは、東京都にお住まいのHさん一家。ご夫婦と男の子の3人家族です。築20年の中古マンションを購入し、リノベーションの前にそのままの状態で一度住み、この家の良さや直したいところを夫婦で吟味する作戦です。そして約4年間住みながらリノベーションプランを組んでいったそう。設計は、建築関係のお仕事に就くご主人が担当。69㎡という広さで自宅とご主人のオフィスを兼ね備えた間取りは、目から鱗のアイデアがいっぱいです。

間取りに加えてご主人が特にこだわったのが、グレーの壁。もともと好きだったという北欧テイストのインテリアに、グレーのアクセントカラーを合わせることで、モダンなテイストを加えました。さらに、グレーの部分はすべてご夫婦の手塗り。職人からクロス状の塗りムラを活かした特殊な塗り方を教えてもらい、一番多くの時間と労力をかけたそうですが、その甲斐あって部屋全体が引き締まった印象に。無彩色のグレーだからこそ、どの色ともケンカしません。さらに、壁と天井の梁を離す構成にする事で空間がまとまる視覚効果で、ゆとりある空間に見えます。こちらのリビングにある壁の右側は、寝室へとつながる裏動線。そして壁の裏はお風呂と収納スペースになっています。

背面収納にこだわり、スッキリとした空間に

背面収納にこだわり、スッキリとした空間に

独立していたキッチンは壁を取り払い、カウンタースタイルに変更。お子さんが遊ぶ姿や窓からの景色が望められるようになり、奥様は大満足。また、「収納は徹底して隠す派」というご夫婦。一見、壁に見えるグレーの部分はすべて背面収納。引き戸の中には炊飯器やレンジもしっかりと収まっています。料理をする際には開け放しにするそうです。ちなみに、キッチンカウンターや壁面収納は既製品のものを取り付け、こちらも表面を自分たちでペイント。

家族が語らう場所はナチュラル感満載

家族が語らう場所はナチュラル感満載

光が降り注ぐ窓際は白を基調にした北欧テイスト。ダイニングテーブルは幅2メートルのゆったりサイズ。テーブルの後ろには、お子さんのおもちゃを収納できる造作キャビネットが置かれています。こちらの家具も家と同じくご主人が設計。キャビネットの左側は奥様がミシンなどに使えるようデスクスタイルに。床のフローリングやテーブル、キャビネットの家具は美しい木目のものをチョイス。枝モノのグリーンが映える爽やかな空間となっています。また、窓の上部に取り付けているカーテンボックスの裏側には、ハンガーが掛けられる溝を仕掛けるというアイデアもの。部屋干しも、お洒落にできます。

広々とした空間が魅力の土間スペース

広々とした空間が魅力の土間スペース

玄関周りで特にこだわったのが土間スペース。「子供の三輪車やベビーカーも置けるこのスペースは、とっても貴重」と奥様。玄関を開けると、すぐそこがご主人のオフィススペースとなっているので、できるだけオープンな雰囲気を出すために土間が大活躍。取っ手のある扉は、実は寝室の入り口。壁と一体化した扉にすることで、生活感がにじみ出ない配慮がなされています。

風の通り道は通路兼収納として大活躍

風の通り道は通路兼収納として大活躍

寝室にはオフィス側の扉の他に、リビング側にも繋がる裏動線を設けました。というのは、この寝室にも窓があるため、オフィス側の扉を閉めていても、リビング側に抜ける風の通り道を確保したかったのがその理由。これは住んでみないと、なかなか分かりません。裏動線となっている通路は収納兼、ちょっとした物干しスペースに。ベッドヘッドの上にはニッチを設けて、携帯の充電ができるように工夫。ヘッドランプも付けて、小さいスペースながらも、なかなか役に立っているそう。

シンプルながら高級感にこだわったトイレ

シンプルながら高級感にこだわったトイレ

トイレに行くにも、一呼吸おいてから入れるスペースを確保して特別感が味わえるようにと、廊下からあえて奥まった場所にレイアウトされました。そこで出来た空間にも収納棚を設置しました。トイレの壁は、他の壁よりもワントーンだけ明るいライトグレーでペインティング。部屋が9階のため、水圧が弱く、希望のタンクレスは取り付けられなかったそう。そのかわり、“タンクレス風”の便器に手洗いスペースで、“それらしさ”を演出しました。

見せる収納にこだわったご主人の仕事場

見せる収納にこだわったご主人の仕事場

玄関を開けた瞬間に広がる、ご主人のオフィス兼仕事スペース。収納棚は可動式にせず、縦横の直線が気持ちのいい造作棚に。デスクやテーブルなどインテリアも徹底してグレーで統一。壁と天井は白とし、グリーンでナチュラルさを加えた快適なワークスペースとなっています。

リノベーション前の間取り図:3LDK

リノベーション前の間取り図:3LDK

築約20年の中古マンション。廊下とベランダ側のほか、洋室にも窓があり、風の通り抜けと採光が良かったことが物件選びの決め手となったそう。

リノベーション後の間取り図:2LDK+WIC

リノベーション後の間取り図:2LDK+WIC

リノベーションはご主人自らが設計を担当。家全体を風が通り抜けることを一番にイメージ。大掛かりなリノベーションではあるものの、以前の間取りの中から壊さずに生かす壁をセレクトし、そこから自分たち家族に合う、間取りを考えていったそう。

今回の事例は、パナソニックリフォームが手がけたリノベーションではありませんが、リアリエでは、このような素敵なリフォーム・リノベーションを実現するお手伝いも行っています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040

リフォーム現場は、こんな感じ マンションリフォーム 現場リポートリフォーム・リノベーションアイデア集リフォーム後のお部屋が購入前にVRで体験できます!

Category

NEW 最新の事例

もっとみる

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040

Why Rearie Rearieが選ばれる理由

リアリエなら、“安心して” “効率的に” “楽しい” 物件探しが叶います!
  • Panasonicブランドだから安心!

    住宅のように大きな買い物は、信頼できる会社に依頼したいもの。「リアリエ」は、パナソニックが運営するサービスです。物件の購入、リフォーム共にパナソニックグループの関連会社がお手伝いいたします。

  • 物件購入からリフォームプランまでワンストップでご提案

    リアリエなら「中古購入」と「リフォーム・リノベーション」をワンストップでご提案できるので、施工後の間取りや雰囲気、予算などがイメージしやすくなります。全体予算が把握しやすいと好評です。

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040