Volume 38

“今の気分”を楽しむ夫婦ふたりの
進化するリノベーション

  • マンション
  • 夫婦
  • スタジオタイプ
  • インダストリアル
  • カラフル・ミックス
こだわりの間取りと造作でインダストリアル空間に彩りを

こだわりの間取りと造作でインダストリアル空間に彩りを

リアリエ編集チームがInstagramなどSNSで見つけた「中古+リフォーム・リノベーション」から、皆様の参考になりそうな素敵なお部屋をご紹介します。

今回ご紹介するのは横浜市在住のYさんご夫婦の住まい。築30年以上の中古マンションを購入し、3LDKの間取りを各部屋の仕切りが無いスタジオタイプにリノベーション。一緒に料理をしたり、買い物に出かけたり、ふだんから仲の良い夫婦が住まいに込めたのは“お互いの気配が感じられる空間”をつくること。個室化はせず、扉もできるだけ無くし、玄関から納戸、ベッドコーナー、リビング、キッチン、洗面所、バスルームがぐるりと回遊できる工夫がなされています。暮らしやすさにこだわった空間で、大切なものに囲まれ、大切な人と暮らす。そんなシンプルな豊かさを感じる住まいです。

リノベーション過程でスケルトンとなった躯体の状態を生かし、空間全体をインダストリアルテイストに統一。使いやすさ、ふたりらしさにこだわり、キッチン周りは棚の奥行きや幅などすべて希望を伝えて設えた造作がメイン。コンロとシンクを並列にしたⅡ型のキッチンもふたりで一緒に料理が出来るように、空間的余裕を持たせて配置。造作の棚はしまうモノと使うモノを分けて収納できるように、扉の有り、無しの場所も分けるというこだわりも。日々の何気ない生活の中で、イメージをひとつひとつ形にしていった結果、それまで以上にふたりで生活する時間が充実したものになったそう。

愛着のあるアイテムの数々に囲まれたリビング

愛着のあるアイテムの数々に囲まれたリビング

ある時はハンモックでお昼寝をしたり、ある時はソファで読書を楽しんだり、ある時は観葉植物の手入れに没頭したり。夫婦それぞれが、のんびりと過ごせる空間にこだわったのがリビング。椅子一脚から、観葉植物ひとつに至るまで、家に置くものは、愛着が湧く、ふたりの趣味にピンときたものを購入するというYさんご夫婦。それらのアイテムを、その時々の思いつきで自由に飾ることも楽しみのひとつだとか。「実は、入居時から自分たちでDIYし、アクセントウォールや壁紙を変えて“今の気分”に合わせて模様替えをしているんです」。お気に入りのインテリアショップからヒントを得ているという部屋のインテリアは、遊びに来る友人たちからの評判も上々。

リビングの一角に設けたベッドルーム

リビングの一角に設けたベッドルーム

ベッド脇の白いパーテーションの向こうはリビングというスタジオタイプの間取りも、Yさん宅の特徴。寝室を個室化しないことで、その分、リビングのスペースを広々取れるというメリットが。白い壁もあえて選んだとのこと。「これからどんな色、模様にしようかとふたりで話し合っているところなんです」。入居時にすべてを完成させるのではなく、あえて余白を残しておく。趣味も趣向も変わることを前提に、それを自由に楽しめることを想定して、リノベーションを行っているのです。

ふたりの趣味を全面に出した土間風玄関

ふたりの趣味を全面に出した土間風玄関

リノベーションでスペースを広げた玄関は、モルタル敷きにして土間スタイルに。趣味の自転車を飾り、納戸に繋がる扉の脇の壁はガラス張りにして採光と開放感を重視しました。モルタルの床と同じ質感の花器には、枝もの植物を大胆にアレンジして、外庭を意識してすがすがしさをアピール。廊下に続く壁には、海外のアーティストや著名人のモノクロの写真をランダムに張り、シューズクローゼットは扉を付けずオープンに。扉を開けた瞬間、ふたりの世界観が広がるキーポイント空間です。

シンプルな中にこだわりが凝縮した洗面所

シンプルな中にこだわりが凝縮した洗面所

キッチンから繋がる洗面所は動線だけでなく、デザイン、置かれたアイテムなども考え尽くされたミニマムな生活空間。鏡と洗面台のみ取り付けたシンプルさの中に、壁紙や鏡へのこだわりが目を引きます。棚に隠さず、洗面台に直接置くハンドソープや歯ブラシスタンド、歯磨き粉などは、飾ってテンションが上がるフォトジェニックなものをセレクト。センスの良さが光るアイテムの数々が、空間をお洒落に彩ります。

壁にも遊び心をたっぷりと散りばめて

壁にも遊び心をたっぷりと散りばめて

ランドリーコーナーの横にある大きなブラシが描かれた壁クロス。こちらはご夫婦がショップで選んで、一緒に貼ったというDIYの賜物。リノベーションの際に、あとで壁紙の張り替えが可能なように伝えていたそう。トイレの扉を開けても、Yさんワールド全開。インダストリアルな白い壁をキャンバス代わりに、照明、アートやグリーンなどのアイテムでアレンジ。住まいを自分たちの手で楽しもうという日常が垣間見えます。

リノベーション前の間取り図:3LDK

リノベーション前の間取り図:3LDK

1980年代に建てられた分譲マンション。かつての間取りはベランダ側に和室2部屋、玄関側に1部屋。中央にリビングを設けた、建築当時には、よく見られた3LDK。

リノベーション後の間取り図:動線重視の回遊できるスタジオタイプに

リノベーション後の間取り図:動線重視の回遊できるスタジオタイプに

個室を設けずに、すぺてのスペースを回遊できるスタジオタイプにリノベーション。3面に窓のある角部屋という条件を生かし、エントランス、納戸、ベッドスペース、LDKのどこにいても自然の光と風を感じられるのも魅力。住まいを壁で仕切らないことで、夫婦がひとつの空間にいることを意識できる住まいが完成しました。

※今回の事例は、パナソニックリフォームが手がけたリノベーションではありませんが、リアリエでは、このような素敵なリフォーム・リノベーションを実現するお手伝いも行っています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040

リフォーム現場は、こんな感じ マンションリフォーム 現場リポートリフォーム・リノベーションアイデア集リフォーム後のお部屋が購入前にVRで体験できます!

Category

NEW 最新の事例

もっとみる

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040

Why Rearie Rearieが選ばれる理由

リアリエなら、“安心して” “効率的に” “楽しい” 物件探しが叶います!
  • Panasonicブランドだから安心!

    住宅のように大きな買い物は、信頼できる会社に依頼したいもの。「リアリエ」は、パナソニックが運営するサービスです。物件の購入、リフォーム共にパナソニックグループの関連会社がお手伝いいたします。

  • 物件購入からリフォームプランまでワンストップでご提案

    リアリエなら「中古購入」と「リフォーム・リノベーション」をワンストップでご提案できるので、施工後の間取りや雰囲気、予算などがイメージしやすくなります。全体予算が把握しやすいと好評です。

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040

リノベーションや物件探しについて「ちょっと聞きたい。相談したい。」も大歓迎

まずはリアリエに相談してみる
0570-027-040