瑕疵保険・リフォーム保険について

安心して購入いただくために

瑕疵保険について

既存住宅の売買に際して、既存住宅を検査し買い主さまに対して保証を行う検査事業者が被保険者となる保険です。
万が一、隠れた瑕疵により住宅の基本構造部分等に不具合が生じた場合は、保険金として修補費用等をお支払いするものです。

リフォーム保険について

リフォーム保険はリフォーム工事部分だけでなく、リフォーム工事部分以外の基本構造部分の現況確認検査を行い、必要に応じて、住宅の基本構造部分の基本的な耐力性能又は防水性能を充足するための、追加工事を行うことにより、基本構造部分を保証する保険です。リフォーム工事を行った部分以外も、現況確認検査を行うことにより、住宅の基本構造部分全体を請負ったものとみなしますので、従来のリフォーム保険の保険対象である「リフォーム工事を行った部分」から保険対象を拡大するものです。

保険対象となる住宅

住宅の一部又は住宅と一体となった設備にかかる増築、改築又は補修工事が対象です。
詳しくはお問い合わせください。

※瑕疵保険・リフォーム保険は、買い主さま負担でご加入いただきます。