中古+リノベーションの基礎知識

資金の準備

リフォームで必要な自己資金の目安

追加工事などに備え、予備費用も用意しましょう

自己資金はリフォーム総費用の2割くらいを目安に考えます。リフォームローンの頭金は、財形リフォームローンでは、融資限度額は工事費の8割なので、最低でも工事費の2割が必要になります。

また、工事費以外にも、ローン手数料や税金などの諸費用や、工事中に補修などの必要な追加工事が発生することもあるので、頭金の他に諸費用、予備費用を用意しておくといいでしょう。

この内容は、2018年3月31日現在のものです。
掲載している内容については、変更になることがありますので、利用前には、最新情報を確認してください。

法律は改正される場合がありますので、最新の情報については、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら