中古+リノベーションの基礎知識

住まい作りの補助金

すまい給付金

住まいを新たに取得すると、現金の給付が受けられます

平成33年12月末までに、引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得した場合、年収に応じて一定の金額が給付される制度です。
住宅ローンを利用する場合は、住宅ローン減税も併用できます。現金で一括購入する場合にも、年齢などの要件を満たしていれば給付を受けることが可能です。
給付金を受け取るためには申請が必要で、給付対象となる住宅の要件もありますので、詳細は国土交通省のホームページなどで確認してください。

この内容は、2018年3月31日現在のものです。
掲載している内容については、変更になることがありますので、利用前には、最新情報を確認してください。

法律は改正される場合がありますので、最新の情報については、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら