“リフォーム現場は、こんな感じ”
マンションリフォーム現場リポート

ホワイト基調の設備と建具でコーディネートしたスタイリッシュな空間

本マンション物件のリフォ-ムコンセプト

前回に引き続き、同エリアの本物件は生活の利便性が高く、どの世代のご家族にもお奨めの物件です。リフォーム済みの床・壁を活かし、水廻り4点(キッチン、お風呂、洗面、トイレ)を全てホワイト基調に刷新しました。建具、巾木等も含めホワイト基調にコーデイネイトし、“スタイリッシュな空間”を実現しました。中古マンションであるがゆえに実現できたこの立地で、リ-ズナブルに新生活をスタ-トしてみませんか。

間取り設計図
外観
外観
エントランス
エントランス

リフォ-ム費用 約290万円+税

●リフォ-ム項目概要

・洗面、キッチン、浴室、トイレ交換 ・畳:琉球畳に入れ替え
・照明設置(各部屋)  

物件詳細情報

住所 昭和区滝川町
物件名 サザンヒル八事3号棟
間取り 3LDK 84.41㎡
築年数 1992年5月
セ-ルス
ポイント
・八事日赤駅(徒歩1分)の駅近
・日当たり・眺望良好
住居専有面積
バルコニー面積
合計面積
84.84㎡
8.41 ㎡
93.25 ㎡

LDK

リフォーム前

LDKは、対面キッチンの良さを活かし、食器洗浄機能付のキッチンに刷新するプランとしました。
和室前のリビングです。フロアを活かしつつ、明るい空間となる様なリフォームプランを考えました。

工事途中

以前のキッチン設備を取り外します。
新しいキッチン設備に交換しています。
傷が付かない様に、部屋全体を養生します。
照明器具も刷新しました。

リフォーム後

ホワイトを基調としたキッチンで明るくて清潔感ある空間になりました。
ホワイト系のクロスに日差しが映えて、明るい家族の団欒空間になりました。

浴室・洗面・トイレ

リフォーム前

お風呂を入れ替えるプランとしました。
洗面スペースもホワイト基調に刷新するプランとしました。洗面台は特殊な形状でしたが、奥までの導線が狭くなっていたので変更します。
トイレもホワイト基調に刷新するプランとしました。

工事途中

洗面スペースは、スケルトン状態まではがして工事します。
トイレと洗面スペースの設備を組み入れる前の、床とクロスを刷新した直後の状態です。

リフォーム後

汚れにくい素材と構造のバスルーム設備を導入しました。清潔さと快適さを両立する自信のバスルームです。
ホワイトでシンプルなデザインの洗面台を設置し、以前よりも洗面スペースが広がりました。
もちろんトイレも最新式のタイプに刷新しました。

洋室・和室リフレッシュ

リフォーム前

洋室1・2は、すでにリフォーム済みで傷みも無かったため、そのまま活かし、照明器具を交換することにしました。
この様に、リフォーム箇所にメリハリを付けると、費用を抑える事ができます。
さて、和室はどうしましょうか?
和室は現代風にリフレッシュするために、琉球畳に入れ替えるプランとしました。

工事途中

これから、畳を入れ替えます。
だいぶイメージが変わり、現代風で明るい和室になりました。

リフォーム後

洋室1・2もクロス張り替えによって、明るくリフレッシュしました。
クロス張り替えだけでも、大きくイメージが変わります。
現代の住宅にふさわしい、モダンな和室となりました。畳の周囲にフローリングを配することで、リビングのフロアとのつながりも自然な印象となります。