「安心」な中古住宅 !? 新たな選択「スムストック」とは

住まいの購入といえば以前は新築で購入するのが一般的でしたが、最近は「中古住宅」を購入する方も増えているようです。一方で「中古住宅は不安」「地震のとき大丈夫?」といった声も聞かれます。
そういった方にぜひ知っていただきたいのが「スムストック」。「良質な中古住宅の流通を実現させたい」
そんな思いのもとパナホームをはじめ住宅メーカー10社が協力し、中古住宅に一定の基準を設けて「安心」できる中古住宅のブランドを立ち上げたのが「スムストック」です。そんな「スムストック」を詳しくご紹介致します。

スムストックとは?

「安心な住宅」=「スムストック」

明確な基準で建物を評価、有資格者のみが
査定・販売できる「安心」の住宅

「スムストック」3つの条件

新築時の設計図や設備情報、 メンテナンスやリフォームの記録、定期点検の結果等の情報が管理され、かつ蓄積されていること

メリット / 精度の高い「メンテナンス計画」「リフォーム計画」が可能となり建物をより長持ちさせる事につながり急メンテナンスも、生活スタイルの変化によるリフォームも「安心」です。

建築後50年以上の長期点検制度・メンテナンスプログラムの対象になっていること

メリット / 建物の品質保存が可能になり高品質を保ちつつ長持ちさせる事が可能になり、将来も「安心」です

1981年改正の建築基準法で定められた耐震性能(新耐震基準)を満たしていること

メリット /1978年の宮城県沖地震を受けて改正された「新耐震基準」。大地震が起きても人命に関わる甚大な被害が出ないように改正されたこの「新耐震基準」を満たすことでいざという時も「安心」です

「スムストック住宅販売士」の資格者のみが、スムストックを査定・販売を行います

スムストックの査定とは?

スムストックの査定とは?

新しい査定方式で購入者にわかりやすく

土地と建物に分けて査定

一般的な総額表示ではなく、別々に表示することで価格の透明性が高まり、価格が妥当か判断しやすくなります

建物を構造「スケルトン」と内装
「インフィル」に分けて査定

それぞれの償却期間に合わせ、別々に査定致します。これにより建物を適正に評価出来、購入者にとって理解しやすい価格表記が可能です。

「スムストック住宅販売士」の
資格者のみが査定・販売を行います

メーカー住宅は構造が特殊で、一般の不動産会社では評価を正しく行う事が難しいのが現状です。
供給会社の「スムストック住宅販売士」の資格者が査定・販売することで正しく評価し、購入者にもわかりやすく良さを伝えられます。

購入後も続く、建物の資産価値

一般査定と比べ、建物の評価が長く続きます

査定価格の比較

その他の例