大阪市北区のリフォーム・リノベーション中古マンション特集

 大阪市北区のリフォーム・リノベーション中古マンション情報です。
 北区は大阪24区の一つで、大阪市北部の玄関口に位置し、北側に淀川、東側に大川、南側は土佐堀川と3つの河川に囲まれ、西側は福島区に接しています。
 中心部はJR西日本・大阪駅と阪急梅田駅の周辺で、近畿圏の交通と経済の要所となっており、阪急電鉄・阪神電気鉄道・大阪メトロ・大阪シティバスが起点とする交通ターミナルとなっています。また周辺には、超高層ビルが建ち並ぶビジネス街、百貨店、ホテル、飲食店、西日本最大の地下街があり、巨大なショッピング街となっています。道路網は、駅に近い梅田新道は国道1号線と2号線の分岐点となっており、大阪市の大動脈である御堂筋と新御堂筋がそれぞれ南・北に延びています。
 北区北部の淀川南岸では、阪神高速道路湾岸線と新御堂筋を結ぶ淀川左岸線2期事業が進められおり、中津地区・長柄東地区のリバーサイド整備事業による大規模高層住宅と環境整備と相まって、職住近接の大阪都心に近い住居地域として、ファミリー層を中心に注目されています。
 北区東部は、日本一長いとされる「天神橋筋商店街」が大阪天満宮付近まで南北に連なっており、バラエティに富んだお店が多く賑わっています。居住エリアとしては、西天満・天神橋・天満・東天満・同心などに人気があります。このエリアでは、大川沿いが桜の名所として有名で、満開の時期には造幣局敷地が一般開放され「桜の通り抜け」が満喫できます。
 北区南部の中之島は、国の重要文化財指定の「大阪市中央公会堂」を始め、市役所・銀行・商社ビルなどが一体となって、中之島公園の美しい景観を作り出しています。
 北区西部の西梅田地区では、複合商業施設と超高層ビルが集中する都心となっています。梅田貨物駅の跡地について、平成16年の「大阪駅北地区まちづくり基本計画」に基づき、再開発が進められています。このうち「うめきた2期」エリアでは、JR東海道線支線の地下化と新駅「北梅田」設置工事が、2023年春の開業を目指して進められています。さらに地下鉄新線の計画も発表され、新大阪・梅田・なんば・関西空港が直接つながることから、各エリアからの期待を集めています。

物件一覧

物件が見つからない時は…

違う地域のリフォーム・リノベーション中古マンション情報を見る

中古を買ってリフォーム・リノベーション

建物の古くなった部分、傷んだ設備を元の状態に原状回復させるリフォームではなく自分達の今の暮らしに合わせて、オーダーメイドのスーツの様に建物そのものを仕立て直す。それが「私達らしい暮らし」を実現するリアリエのリノベーション。建物が持つ良さはそのままに、お客様のライフスタイルにぴったりの住まいをご提案いたします。