名古屋市天白区のリフォーム・リノベーション中古マンション特集

 名古屋市天白区のリフォーム・リノベーション中古マンション情報です。
 天白区は名古屋市を構成する16区の1つで、名古屋市の東部に位置します。天白区は、昭和50年2月に昭和区から分区して誕生した名古屋市で一番新しい区になります。名古屋市東部の丘陵地帯にあり、宅地造成と道路整備や地下鉄などの交通網整備によって、大規模集合住宅やマンションが建ち並び、生活環境の整備も相まって急速に発展してきました。
 天白区の中心部を天白川が流れ河川敷が整備され、名古屋市営地下鉄の鶴舞線が名古屋市中心部と直結しています。区の西側に接する名古屋市営地下鉄の名城線が環状化され、区の南側に接する地下鉄桜通線の延伸に加えて、区の中央を南北に貫く国道302号線の開通、名古屋第二環状自動車道の植田IC、名古屋高速道路も整備されて交通の利便性がアップしています。区内には宅地供給可能なエリアが残っている事から、今後ますますの発展が期待されています。
 天白区内には、名城大学・東海学園大学・豊田工業大学・名古屋女子大学があるため、近隣から学生が集まり活気があります。北側に接する千種区内にもいくつかの大学があり、天白区の周辺一帯が文教地区として栄え、ファミリー層が多くなっています。
 名古屋市営地下鉄の植田駅周辺や鶴舞線沿線に戸建てやマンションが増えています。このエリアは、保育園や幼稚園が充実しており、教育熱心で学力も高いとあって、若い世代に人気となっています。植田駅からは徒歩園内に天白スポーツセンターがあり、安価に各種スポーツが楽しめます。
 区の中心部には、池を囲んだ3つの小山を活かした天白公園があり、その中にある「てんぱくプレーパーク」では、子どもたちの自主性を生かした自然の遊びが出来るとあって、子どもたの冒険心を刺激しています。
 名古屋市営地下鉄の平針駅周辺には、住民の憩いの場となっている荒池緑地をはじめ、農業センター、野鳥保護地区に指定されている針名神社などがあり、自然豊かな環境があります。
 名古屋市営地下鉄の相生山駅周辺には、住民の憩いの場となっている相生山緑地があり、敷地内にあるオアシスの森では、里山や雑木林を保存していく活動が行われており、5つの散策路で、様々な昆虫・植物・鳥・蛍などの自然体験が出来ます。

物件一覧

物件が見つからない時は…

違う地域のリフォーム・リノベーション中古マンション情報を見る

中古を買ってリフォーム・リノベーション

建物の古くなった部分、傷んだ設備を元の状態に原状回復させるリフォームではなく自分達の今の暮らしに合わせて、オーダーメイドのスーツの様に建物そのものを仕立て直す。それが「私達らしい暮らし」を実現するリアリエのリノベーション。建物が持つ良さはそのままに、お客様のライフスタイルにぴったりの住まいをご提案いたします。