東京都品川区のリフォーム・リノベーション中古マンション特集

 東京都品川区のリフォーム・リノベーション中古マンション情報です。
 品川区は東京23区の特別区の一つで、東京湾に面する臨海部から、山の手につながる台地からなっており、古くから交通・交易の拠点として栄えています。江戸時代は東海道の宿場町として、明治時代は京浜工業地帯の発祥地として、現在では羽田空港の国際化、品川駅の新幹線停車駅化、そして将来はリニア中央新幹線乗り入れと、交通と産業の拠点となっています。
 品川区は5地区に分けられ、品川地区・大崎地区・大井地区・荏原地区・八潮地区には、それぞれ特徴があります。
 品川地区は、品川駅周辺と臨海部を中心にした商業地と、品川浦の水辺と、古くからの東海道品川宿や神社仏閣があります。天王洲アイルや品川シーサイドフォレストには、オフィスビルが建ち並び、新たな景観を生み出しています。
 大崎地区は、新宿・渋谷・臨海の副都心と鉄道で直接つながっており、職住の拠点となっています。ゲートシティ大崎などの高層ビルを中心に副都心となっています。オフィスビルやマンションが建ち並ぶ中、目黒川の桜並木、旧藩邸の池田山公園、ねむの木の庭など、四季を通じて楽しめる自然環境があります。高台には、池田山や島津山などの閑静な住宅地があります。
 大井地区は、大井町駅周辺に商業施設、ホテル、文化施設、マンション等があり、品川区の中心拠点となっています。また、しながわ水族館、区民公園、大井競馬場、大森貝塚遺跡庭園、品川歴史館などのスポットには、区の内外から多くの人が訪れています。
 荏原地区は、戸越銀座、武蔵小山や中延など、活気のある商店街が賑わっており、多くの住宅がある地域住民の日常生活を支えています。
 八潮地区は、大規模団地「八潮パークタウン」があり、周辺には、大井ふ頭中央海浜公園、京浜運河緑道公園、潮風公園といった大規模公園があります。団地内には、育児、教育、文化、福祉施設などが揃っており住み心地が良いエリアとなっています。

物件一覧

物件が見つからない時は…

違う地域のリフォーム・リノベーション中古マンション情報を見る

中古を買ってリフォーム・リノベーション

建物の古くなった部分、傷んだ設備を元の状態に原状回復させるリフォームではなく自分達の今の暮らしに合わせて、オーダーメイドのスーツの様に建物そのものを仕立て直す。それが「私達らしい暮らし」を実現するリアリエのリノベーション。建物が持つ良さはそのままに、お客様のライフスタイルにぴったりの住まいをご提案いたします。